To the worker

突然、「明日から会社に来なくていい」
と言われてしまった。

応じないでください。
正当で、合理的な理由がなければ、経営者は解雇することができません。
正当で、合理的な理由がある場合でも、使用者は、30日前に解雇予告するか、平均賃金の30日分以上を支払う義務があります。

残業代をもらえない。

不払い(サービス)残業は、法律違反です。
実際に働いた日ち出退勤時間をメモして、賃金明細書と照合し、会社に残業代を請求してください。
過去2年間分を請求できます。

働く前に言われた給料はよかったのに、
実際に働きだしたら悪くなった。

使用者は、採用時に労働条件を明示しなければ、罰せられます。
一方的に、不利益に変更することはできません。
採用される時には、必ず書面で労働条件を提示してもらってください。

「パートに有給休暇は無い」と言われた。

パートに働く人にも、働く日数や時間に比例して、有給休暇は有ります。

仕事でけがをしたら、
治療費を自分で払うように言われた。

労災保険が適用されるので、自分で払う必要がありません。
会社に言って労災保険を適用してもらってください。
労災保険は、全ての事業所で加入が義務づけられています。

連合兵庫は応援します。

〒650-0011
 神戸市中央区下山手通6-3-30
 兵庫勤労福祉センター3階
 TEL.0120-154-052

★派遣・契約社員・パート労働者の方は

 連合兵庫非正規労働センター
 TEL.078-371-0810